memo

Jul 16
“オタクの古参って「体育会系のノリ嫌いなんですよね~」ってよく言うけど、でもいざ自分よりヒエラルキー下位の奴ができると途端に体育会系のノリで年功序列を振り翳し出す訳ですよ。その象徴が「にわかか!」って言葉に集約されてます。” Twitter / makitaaoi (via pudknocker)

(via katoyuu)


“マジで「新郎新婦の馴れ初めから結婚に至るまでのダイジェストが途中から急に青汁のCMになる」っていう映像を結婚式で流す許可が新郎から降りたのでワクワクしている” Twitter / _Tea_for_One_ (via yasunao)

(via yasunao)


Jul 12
“家族とけんかして自室にこもっていたらドアの外側の下から
プシュップシュップスッって鼻を鳴らす音がした
開けてみるとそこに犬がいた
2日ばかり会ってなかったから犬が様子を見に来てくれたみたい
部屋に入るのかと思ってドアを大きく開けたけど入ってこなくて
ドアの前で尻尾を振ってこっちを見ているだけ
撫でてやろうとすると後ずさって逃げる
なんだよと思ってドアを閉めるとまたプシュップシュップスッってやりだす
何がしたいんだと思って部屋から出たら嬉しそうに飛び跳ねて家族がいるリビングへ向かう
ちゃんと自分が付いて来ているかどうか振り返り振り返り確認しながら

家の犬は食に貪欲でふてぶてしい所もあるが健気で本当に良い奴だよ”
201202 続・妄想的日常 (via yue)

(via gearmann)


「スゴイ」と言われている人の前で恐縮しそうなときは、その「後光」を取り除いた想像をしてみてください。

「この人、金を持ってなかったら、どうなんだろう…」
「もしこの人が部長じゃなかったら…?」
「このコ、もし19才じゃなくて、もっとずっと上だったら…」
「この人が権力を持ってなくて、ただのおじさんだったら…」

そんな風に「裸」にしてみると、意外にたいしたことがないかもしれません。

裸の文字。~コジンスキーの実験 | 〓 心理学ステーション 〓 世界一セクシーに心理学を学べるサイト

(via aerogenerator) (via takaakik) (via ideaaedi) (via gatya) (via ishibashi)

(via ahoahoman) (via usaginobike) 2009-08-22 (via gkojay) (via quote-over100notes-jp) (via gkojax) (via naimononedari)

ハーロー

(via petapeta)

“自殺はそれを行う者にとって、究極かつ最後の嫌がらせ、嫌み、当てこすりなんだよね。
「てめえら、ここまでこの私を追い詰めやがって。私はてめえらのせいで死ぬんだ。ほうら自責の念に駆られろ」っていうね。
でも、たいていの場合それは不発に終わる。「てめえら」は自分が追い込んだ人の自殺の報を聞いても、何の痛痒も感じない。”
(via otsune)

(via c610)


Jul 11
“アイドルに認知されたくて色々な方法を取ってる方々がいますけど、アイドルのラジオにメールを送って常連になるという道が有効だってことに気付いてない人が意外と多かったりしますよね。僕の場合はアイドルじゃなくて芸人さんのラジオ投稿の経験則ですが、リスナーの想像以上に覚えられてますから。” Twitter / ssurahonda (via deli-hell-me)

(via deli-hell-me)


上司「俺の事をウジ虫野郎と呼んでくれ」

俺「なんでですか」

上司「俺のメンタルはどのレベルなのかを知りたい」

俺「ウジ虫野郎」

上司「会話の流れで使ってくれ」

〜電話〜

俺「はい◯◯の××です。少々お待ちください」

俺「おいウジ虫野郎電話だ」

上司「やめよう」

Twitter / kalahilo (via yasunao)

(via yasunao)


“「人の失敗を喜ぶより、自分を高めたほうがいい」という、自己啓発くさいセリフを言っても誰も聞いてくれないけど、
「普通ボス戦やったら、効くか分からんルカニより、バイキルト使うやろ!」
って言ったらみんなうなずいてくれる。”
Twitter / hirokinose (via katoyuu)

(via katoyuu)


“「早く退社してる人は、残業代がもらえず年収が低い。また社内で干されてる可能性があり出世も期待できない。そのため、19時から始まる合コンより、20時から始まる合コンのほうが年収の高い男性と知り合える可能性が高い」というたいへん示唆に富んだ話を伺いました。” Twitter / mzp (via deli-hell-me)

(via deli-hell-me)


“チップ自体の大きさは2×2×0.7cmほどで、臀部、上腕、または腹部の皮下に挿入する。このチップから、ホルモン剤のレボノルゲストレルが毎日投与されることになる(レボノルゲストレルは黄体ホルモン剤のひとつで、経口避妊薬・IUD〈子宮内避妊具〉・緊急避妊薬などの有効成分として用いられている)。
このチップの素晴らしいところは、16年にわたって避妊できるだけのホルモン剤を蓄えておけるという点だ。
その間、維持管理も不要だ。体内のチップは安全なケースに覆われており、1回分の30マイクログラムが放出される間だけ、薬剤が蓄えられている領域に電流を流し、シールを溶かす。
同様に機能するインプラントで、3年程度持続するものはすでに存在し、およそ99%の有効性を示している。だが、特に大きな違いは、この新しいモデルが完全に遠隔操作できるという点だ。スイッチのオンオフだけで、不快な処置なしに、女性が自分の受精をより主体的に制御できるようになるという。
この画期的な装置を開発したのは、マサチューセッツ州に本拠地を置くMicroCHIPS社だ。同社のロバート・フェラ社長はBBCの取材に対して、遠隔操作がほかの人からハッキングされる可能性については、安全な暗号化を使用すると述べている。「インプラントとの通信は、皮膚と接触するレベルの距離で行う必要がある」とフェラ社長は説明した。”
体内に埋め込んで妊娠をコントロールする無線式「避妊インプラント」、販売へ « WIRED.jp (via yaruo)

(via yaruo)


Page 1 of 130